【ボードゲーム】開封の儀! その10

ボードゲームコラム
スポンサーリンク

こんち!

ボドゲ大好きキリンノックスです!

この記事はただおれがひたすらボドゲを開封するだけの記事 Part10です。

書き溜めてから投稿しているので、最近遊んで面白かったボドゲとの時系列がおかしい場合がありますw

たくさん開封し、たくさん遊ぶ・・・これが・・・おとな!!

それでは行きます!

 




 

K2


K2 ボードゲーム [並行輸入品]

 

前からずっと気になっていたK2!

関係ないけど孤高の人がめっちゃ好きです。


孤高の人 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

旧版の海外語版。

パキャット!

メインボード!めっちゃ美しい!

裏面!ちょっと表面と違う!

タイル類。

コチラもなかなかきれいだ。

コマ

っお。なんか形が面白いぞ。

ザイルパートナー。

カード類。

やべぇ。めっちゃ良い。

こういうシンプルな数字だけのカード好き。(【ボードゲーム】好きなメカニクス、嫌いなメカニクス【俺的】

うーむ。面白そう。楽しみです。

 

パシフィックレイルズインク


Vesuvius Media Pacific Rails Inc.

 

アクロスザユナイテッドステイツ以来鉄道ゲームにすげぇ惹かれているw

この、ザ・鉄道ゲームのようなパッケージw

あーもう線路引くの楽しそうw

パッカッ!!

打ち抜き類。きれいやなぁ!

この細かさは行けそうだ・・・

おらぁ!!!読めますか!?!?!

私と君等が好きなもんですw

ありがとうございました。(わけるのめんど・・・)

美しい列車ボード?薄め。

メインボード!

デカめ!右の地形が地形フェチにはたまりませんね。

ドラクエ感があります。

こういうゲームでヘクスじゃないの逆に珍しいな。

車両タイル。人が乗ってますね。

コマ類。

鮮やかな発色のプラスティックです!人と列車。列車かわいい。

いやーコレ面白そー。(なお、しまい方)

 

ウィッチストーン


ボードゲームウィッチストーン 日本語版 (Witch Stone)

 

結構ずっと気になっていたウィッチストーン!

クニツィーア先生の作品です。

クニチーにしてはかなりファンタジックな見た目で珍しいというか。

おれの中でのクニチーのイメージは「無機質」なのでこういうテーマっぽいのは珍しく感じます。

まぁゲーム感は相変わらず無機質かもしれませんねw(悪い意味ではないです)

パカリンコッ!ワッツ!?

ちょっと無造作に入っていたので驚きましたw

ついたてサマリー。

打ち抜きボード類。かなりエレガントな配色。

これなんや?

明らかに使わないような見た目だけと使うんかな?w

個人ボードとってがとれる!

全部抜き。

メインボード!なかなか良い世界観ですね。

コマ類。

クリスタル!きれい!

3種類。おなじみのクリスタルの形と珍しい六角形。

全部混ぜたらきれいそうと思って混ぜて見ました・・・きれいだ・・・

・・・

ウィッチコマ!

大ウィッチ!小ウィッチ!フクロウ!

なかなか細かい!

きれい・・・ではなかったな別に・・・

カード類。

お!良いねーこのアイコン化。好みなカードだ。

気まぐれスリーブイン!

所定の場所に入らねぇ・・・・

仕方ない・・・スリーブアウト!

スリーブって必要かな?・・・

とりあえずこのゲームはなしの方向で・・・

うーむ面白そうだ!(なおしまい方)

ボードゲームウィッチストーン 日本語版 (Witch Stone)

 

1号線で行こう


ボードゲーム1号線で行こう!

 

このなんか・・・昭和レトロ感!たまらんな。

「1号線で行こう」放題のちょいダサなのがレトロ感を増していて良い。

こういうちょいダサのネーミングはかなり塩梅が難しいと思うけどうまいw

線路パートすごろくパートワロタw

一種のバカゲーかもしれんw

パキャッッ!!

ほう・・・

お、駅?A~Mまであるー。

ダイス。かなり特殊目。

Hだなぁ。

電車コマ。めっちゃ細かいw

番号も振られてるし。

書き込みは凄いけど、完全に直方体なのも逆に良い!

がある。

カード。

なんだこの内訳w

気まぐれスリーブイン!

ちょい左右がきついけどユーロサイズハードだな。

タイル!

シンプルさが逆に良い。

横にひとつながりなの珍しいw

メインボード!

めっちゃ味があるなw

ドリュンタードリューバーを思い出す。


Drunter & Druber

 

うーん全体的に味がある!良い!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1号線で行こう! LINIE1 (ボードゲーム カードゲーム ホビー)
価格:4950円(税込、送料別) (2022/3/30時点)

楽天で購入

 

 

 

ボタニク


ホビージャパン ボタニク 日本語版 (2人用 30分 10才以上向け) ボードゲーム

 

なんか、2人専用でBGGの評価良かったからポチってしまったw

このサイケデリック感嫌いじゃないw

裏面。

ルール全然知らずに買ったけどタイルつなぐ系で結構面白そうだな!

プァカ!

メインボードが本!

小さめ。ちょい曲がる。

タイル抜かれているスタイル!

サイケデリック!

タイル類。人物がシュール。

タイルなかなかきれいだな。

なにこれ?w

ヤバw

裏面。このちょっとした気味悪さたまらんな。

コイン。あれ、このコインどっかでみたデザイン・・・


ホビージャパン アンクォール 日本語版 (2-4人用 30分 10才以上向け) ボードゲーム

 

結構大きめ。

良い雰囲気だな。

コレは・・・まったくよくわからんが面白そうだなw

 

横濱新商伝 改訂版


OKAZU brand 横濱紳商伝・改訂版 (2-4人用 90分 12才以上向け) ボードゲーム

 

OKAZU brandの横濱新商伝!

アクロスザユナイテッドステイツでOKAZUbrandを知りBGGのめっちゃ上位に日本人デザイナーの作品が食い込んでいることを初めて知ったのであった。

「改訂版」ってでかでかと載せてもダサくならないのは和風ゲームだからだなw

プァァァカッ!うぉう。もう抜けてやがるw

一円!三円!w

三円玉w

壱円!参円!

打ち抜きボード。めっちゃいっぱいある。

すごいチップの量だ。ル・アーブルを彷彿とさせる。


ル・アーブル (Le Havre) ボードゲーム

個人ボード。

得点ボードとカードを並べるっぽいボード。

いやー、アクロスザユナイテッドステイツをプレイするまでこの色使い惹かれなかったのだが、プレイしてからはなんか癖になってるw


OKAZU brand アクロス・ザ・ユナイテッドステイツ (2-5人用 60分 10才以上向け) ボードゲーム

 

モジュラーっぽいボードめっちゃある!

これは組み合わせによってゲーム性変わるやつだなー多分。

リプレイ性高そう!

カード類。

4種類あるようです。コレもアイコン化されてて良い!

木駒類。まぁ普通。

いやー、いっぱい入ってて結構重い!!

メインボードなし!?完全にモジュラーボード!

 

ANNO1800(アノ1800)


アークライト アノ1800 ボードゲーム 完全日本語版 (2-4人用 120分 12才以上向け) ボードゲーム

リンクは日本語版

 

本日のメインディッシュ!!巨匠(天才)ワレスさんのANNO1800!

ザボードゲームバイマーティンワレス!!かっこいい・・・

英語版です。英語頑張って読みますw

でも英語版ってかっこいいよね(個人的見解)

パッキャァオ!!

帯で止まってらっしゃるw

っていうか裏面の島の絵綺麗すぎだろう・・・

十字に帯で止まってらっしゃる!

おいおいなんだこの絵、最高すぎだろ・・・

個人ボードのようです。え??この船の絵裏面!?!?すげぇ・・・

サマリーっぽい紙は結構ペラペラです。

打ち抜きボード類。美しいな。

抜いた。なんか人生ゲームのお土産を思い出す絵柄w(わかる?w)

ソーセージとかあったよな。(人生ゲーム)

木駒。この配色は珍しくない?

世界観にマッチしてますな。(でも水色と青わかりにくそうw)

カード類。左のおっさんやべぇw

めっちゃ美しい・・・

気まぐれにスリーブに入れてみます。

なんか・・・スリーブって必要かな?・・・3パック・・

メインボード!

さっきのタイルやらカードを乗せていく感じと見た!

っえ、裏面ヤバ!?!?

絵画やん・・・なにこれ・・・絵画やん・・・プレイ中見れないよね?・・・力入りすぎ。

いやーヤバい。コレはヤバい。面白いぞーきっと。

リンクは日本語版

 

今回は以上です!

遊ぶの楽しみー。

 




 

開封の記事

開封の儀
カテゴリー 「開封の儀」 記事一覧です。

 

【ボードゲーム】開封の儀! その10 ←イマココ

【ボードゲーム】開封の儀! その9

【ボードゲーム】開封の儀! その8

【ボードゲーム】開封の儀! その7

【ボードゲーム】開封の儀! その6

【ボードゲーム】開封の儀! その5

【ボードゲーム】開封の儀! その4

【ボードゲーム】開封の儀! その3

【ボードゲーム】開封の儀! その2

【ボードゲーム】開封の儀! その1

 

遊んだ感想などはコチラに書いていく予定です。

最近プレイして面白かったボドゲ
カテゴリー 「最近プレイして面白かったボドゲ」 記事一覧です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました