オススメのボードゲームテーブルとゲームマット【机のサイズ】

ボードゲームコラム
スポンサーリンク

こんち!ボードゲーム大好きキリンノックスです。

 

今回はーーー

ボードゲームテーブルとゲームマットについて!です。

ボードゲームは別名「テーブルゲーム」

テーブルでやるからテーブルゲーム。

であれば、ボードゲームをより一層楽しむためには良いテーブルが必要だ。

紆余曲折10年・・・

たどり着いた結論をご紹介します。

 

 

オススメのボードゲームテーブル大きさ

最初に結論から行きますね!

まず、机に関してです。

ボードゲームやっててストレスを感じるのは机が狭い時です。

狭いとストレスが!(↑テーブルは100✕70cm)

 

おそらく、この記事を読んでいるあなたは「たまに軽ゲーをやる」レベルの方ではないですねw

たまに軽ゲーするくらいなら、わざわざ「ボードゲームテーブル」を調べたりしないw

おそらく今この記事を読んでいるあなたは、ガッツリ重ゲーをやりたい・・・ボードゲーム専用のテーブルが欲しい・・・という方だと思います・・・

 

ガッツリ重ゲーができて、狭さを感じない机の大きさ・・・

うちのメインテーブルをご紹介します!

コレだ!!

サイズは 幅120cm ✕ 奥行き90cm です!

コレくらいの広さがあると非常にやりやすいです。

 

↑ブラス2人戦

2人プレイだとかなり余裕があります。

 

そして、私のラインナップ的に一番の鬼門、オンマーズ(4人戦)をセットアップしてみました。

うおーー!!すげぇ!ピッタリや・・・

コレはイケる。

 

そして・・・サイズ ー大鎌戦役ー!

6人セットアップ!!すげぇ!!コレはイケる!!!

短辺に座った人もそれほど距離感もなく良い感じです。

コレは最高では?・・・

まぁ友達はそんないないんですけどねw

 

そしてアルナック!

コレ4人でも余裕あるわ!

めっちゃ良い・・・

 

というわけで・・・私のオススメは・・・

幅120cm ✕ 奥行き90cm くらいの大きさです!

このサイズのテーブルを調べてみました。コレ!

Contigo RGミーティングテーブルRG1290-KKA 700×1200×900 RGTN1290-KKA+RGL09-BK 1020019964

 

もしくはコレ!!


Contigo TL ミーティング テーブル TL1290 幅120 1200 ナチュラル TL1290NN 1020023053

 

会議用テーブル一択ですね・・・

コレくらいの大きさになると、やっぱ会議用が一番しっくりきます。

まぁボードゲームって会議みたいなもんですからねw

他にもいろいろ見たい人Amazonで「ミーティングテーブル 幅120」を検索 すると良いと思います。

もう一度言うと 幅120cm ✕ 奥行き90cm くらいがオススメです。

 

 

以上が私のオススメですが、それでも「座卓が良い!」という方にはコレ!(奥行は80cmです)


こたつ テーブル 折れ脚 スクエアこたつ〔バルト〕120x80cm ナチュラル

 


もしくはコレ!(これも奥行は80cm)

座卓テーブル 折りたたみ 折れ脚 長方形 120cm×80cm 完成品

 

座卓は座卓で捨てがたいんですよね・・・

なぜなら、冬、コタツにあたりながらボードゲームができるから!

コタツ最高。(↑テーブルは100✕70cmです)

それと、座卓

  • 机の足をたたむことができる。(机を片付けられる)
  • 畳に座ってできるので落ち着く。

などのメリットがありますね。

座卓も考慮したい人Amazonで「座卓 幅120」を検索 すると良いと思います。

やはりサイズは 120 ✕ 90cm くらいの大きさがオススメです。

座卓のデメリットとしては、ずっと地面に座ってると腰が痛いってとこですかねw

 

 

オススメのボードゲームマット

さて、次は敷くマットについてです。

私もすべてのボードゲームマットを試したわけではありませんが、今現在使用しているのがコレ!

AUTOMAX izumi スエード (大) 緑 幅135cm×100cm 曲面対応 アルカンターラ調 糊付き 生地シート グリーン

 

高級感があるスエードのシートです。

なんと車の内装用!w

色グリーンを使っています。

 

スエードの布地は他にも

ラムース

 

 

東レ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東レ ウルトラスエード®XL #4545 Topiary
価格:7920円(税込、送料別) (2022/8/8時点)

楽天で購入

 

 

 

などがあります。

どちらも高級感があって良さそうですね。

が、しかし、私的には、マットがズレたり、シワが寄ったりしてしまうのが嫌なんですよね・・・

机にマットを置いたり、敷いたりするより「机自体がボードゲーム用のマット」みたいになって欲しい!

そうであれば机の天板に貼ってしまえ!という訳で裏が粘着シートになっているAUTOMAXのスエードにしました!

正直めっちゃ調子良いです・・・(貼り方など、詳細は後半で書きます)


AUTOMAX izumi スエード (大) 緑 幅135cm×100cm 曲面対応 アルカンターラ調 糊付き 生地シート グリーン

 


もう一つオススメなのは、長らくお世話になったコレ!

110㎝×176㎝ 「手洗いできるゲームマットL グリーン」 ~カードに優しくめくりやすい~ 厚さ1mm

 

現在はスエードを使っていますが、コチラの手洗いできるゲームマットもかなり長い間お世話になりました。(5年くらい)

素材はフェルトです。

スエードも良いですが、フェルトも悪くない。

個人的な感覚ではスエードよりもフェルトの方がカードやコマが取りやすかったです。(妻もそう言っていました)

フェルトのマットでフェルトのゲームw(トスカーナの城 The Castles of Tuscany [並行輸入品]

 

個人的に使用した感覚では・・・

 

スエード

  • 高級感◎
  • カードの取りやすさ△
  • 手の跡が付く△
  • 摩擦が強い(カードなどが動きにくい)

 

 

フェルト

  • 高級感△
  • カードの取りやすさ◎
  • 毛玉が出る✕
  • 摩擦が弱い(カードなどが動きやすい)

 

という感じで一長一短です。

正直、ボードゲームのやりやすさ=プレイアビリティの高さだけで考えるとスエードよりフェルトです。

とにかくフェルトはカードなどが取りやすい。

確かにスエードに比べると高級感が劣るのと、長く使っていると毛玉が発生するのが難点でしたが・・・

毛玉

 

まぁ別にフェルトの質感は嫌いではないですし、毛玉も除去するか、そもそも気にしなければ問題ないですw


110㎝×176㎝ 「手洗いできるゲームマットL グリーン」 ~カードに優しくめくりやすい~ 厚さ1mm

 

 

理想のボードゲームテーブル(&マット)を求めて・・・

さて、すでにテーブルとマットのオススメの結論をお話しました。

ここからは蛇足ですが、私のボードゲームテーブルの変遷と紆余曲折という苦労話をw

 

 

現在のメインテーブル

さて、あらためて現在のうちのメインテーブルをご紹介。

先程も紹介しましたが、天板の広さ120cm✕90cm高さ75cmとなっています。

 

中身はというと、このような気持ち悪い柄のテーブル・・・w(出所は不明w)

に先程紹介したスエード

 

貼ってゆくぅ!

裏が粘着シートになっています。

ちょっとずつ皺にならないように文鎮を使って貼っていきますw

あら不思議。

気持ち悪い柄も見えなくなり最高のテーブルにw

広さも申し分ない!

最高・・・

 

 

以前のテーブル

90✕90

さて、コチラ長らくお世話になった、手洗いできるゲームマットを貼ったテーブル。

 

机の大きさは90✕90cmです。

f:id:kirinnox:20191011164656j:plain

ズレるのが嫌なので、ガムテで天板に貼っていましたw

いやー机としてはかなり良く、鮮やかな緑色も気に入っていたんですが、机が 90 ✕ 90cmではやはり少し狭いですね。

この机だけでは入り切らず、サイドテーブルが欲しくなります。

 

 

座卓小

畳に座してボードゲームするということもありましたw

コチラの机の大きさは90✕60cmです。

狭い!

正直 90 ✕ 60cm では全然広さが足りねぇw

 

 

実家のコタツ

さて、コチラ

コチラ。実家のコタツ(100✕70cm)

日常生活を送る上では決して狭くはないですが、やはり重ゲーを広げると狭いですね・・・ギリギリできるって感じです。

サイドテーブルが欲しくなります。

↑サイドテーブル置いてた。

ちなみにマットは百均のジョイントカーペット(床用)を敷いているw

ノヴァルナくらいだとちょうどよいが・・・

↑サンクトゥム


ホビージャパン サンクトゥム日本語版 (2-4人用 60-100分 12才以上向け) ボードゲーム

 

完全に足りてない。

つまり 100 ✕ 70cm じゃ足りない。

 

 

アウトドアテーブル


キャンピングムーン(CAMPING MOON) イージーロールテーブル 伸縮式テーブル ロースタイル ベーシックスタイル 便利のテーブルバッグ付 (ラージサイズT-580)

 

さて、ボードゲーマーたるもの外でボードゲームしたいですね。

f:id:kirinnox:20200113104255j:plain

大きさは 120 ✕ 70cm

高さは 45cm ~ 69cm で微調節可!

もちろん折りたたみ可。

f:id:kirinnox:20200113101518j:plain

外でボードゲームするのもおつなものです。

一時期メインテーブルにしていましたw

この頃ボードゲーム量がちょうど良くて棚が整っていますw

しかしちと奥行きが足りなかったのと、やはりガタつくので、やっぱアウトドア向けでした。(アウトドアのテーブルとしては最高だけどね)

 

 

無限の広さと引き換えに、無限の腰の痛さを享受しなければならないもろはの剣「床」

腰が痛い、カードが取りにくい、首が痛い、タイルが取りにくい、腰が痛い

良いところは広いことだけ・・・

 

 

まとめ

さて、長々と語ってきましたが、私のオススメは 120 ✕ 90cm くらいのテーブル(&椅子)

 

です。

いろいろ見たい人Amazonで「ミーティングテーブル 幅120」を検索 するのがオススメです。

座卓も考慮したい人は Amazonで「座卓 幅120」を検索 すると良いと思います。

 

マットは今現在はコレ!


AUTOMAX izumi スエード (大) 緑 幅135cm×100cm 曲面対応 アルカンターラ調 糊付き 生地シート グリーン

 

 

ですが、手洗いできるゲームマットなかなか良かった!

110㎝×176㎝ 「手洗いできるゲームマットL グリーン」 ~カードに優しくめくりやすい~ 厚さ1mm

 

 

以上です!

それでは、良いボードゲームライフを。

キリンノックスでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました