キリンノックスのボードゲームブログ

【ルール紹介】スカル【レビュー】

今回は スカル を紹介します!


スカル(Skull)

プレイ人数3~6人

 

 

ざっくりルール紹介

f:id:kirinnox:20190902190843j:plain

このようなカードを1人4枚持ちます。

3枚はバラで、1枚はドクロです。

 

 

1周目

手番順に、カードを裏向きに場に出していきます。

f:id:kirinnox:20190902190852j:plain

 

 

2周目

2周目は2つの選択肢があります。

  • さらにカードを出す。

f:id:kirinnox:20190902190858j:plain

f:id:kirinnox:20190902191034j:plain

 

または

  • チャレンジ数を宣言する。

f:id:kirinnox:20190902191046j:plain

 

誰かがチャレンジ数を宣言したら、その後のプレイヤー

  • より大きいチャレンジ数を宣言する。
  • パスする。

のどちらかしかできません。

f:id:kirinnox:20190902191139j:plain

f:id:kirinnox:20190902191143j:plain

 

自分以外が全員パスしたら、最後にチャレンジ数を宣言した人がチャレンジします。

f:id:kirinnox:20190902191217j:plain

 

 

チャレンジ

自分のチャレンジ宣言した数だけ、バラをめくる事を目指します。

ドクロを1枚でもめくってしまったら失敗!

 

 

まず、自分の前にあるカードを全てめくります(強制)

この時点で、自分がドクロを伏せていたら失敗ですw

f:id:kirinnox:20190902191245j:plain

 

 

他の人が伏せているカード上からならどれでも、何枚でもめくる事ができます

f:id:kirinnox:20190902191327j:plain

f:id:kirinnox:20190902191345j:plain
 

自分のチャレンジ宣言の数だけバラをめくれたら成功!

 

 

これを繰り返し

  • 2回成功すれば勝利
  • 失敗した場合ランダムに1枚手札を失います。(0枚になったら脱落)

 

 

レビュー

総合 ☆☆☆☆
雰囲気 ☆☆
盛り上がり ☆☆☆☆
論理性 ☆☆☆
飽きない度 ☆☆☆
重さ ☆☆


 

総合評価☆☆☆☆

面白い。

ブラフゲーム的な立ち位置だけど、嘘をつく必要はない。

しかし、自分の宣言数によって、鎌かけすることができる。

バラをめくった気持ち良さ。

ドクロを引かせる気持ち良さ。

そして、自分がドクロを伏せているのに、ギリギリの宣言で攻めるドキドキ感

が、面白い。

人数が多いほど面白い。

人数が少ない(3,4人)と☆☆☆くらいかなぁ。

 

 

雰囲気☆☆

f:id:kirinnox:20190902191746j:plain

カードの絵がサイケデリックw

 

 

盛り上がり☆☆☆☆

盛り上がる。

めくりのときは、皆に見守られながらの挑戦!

ゲームに緩急があります。

 

 

論理性☆☆☆

数はいくつを宣言するか。

相手の性格はどうか。

相手はどんな宣言をしたか。による読み合いもある。

ブラフもあり。

 

 

飽きない度☆☆☆

軽い嘘付きゲームとして調子良いです。

 

 

重さ☆☆

プレイ時間も内容も軽い。

 

 

まとめ

ドクロを伏せて攻めようw

 

 

 


お問合せフォームプライバシーポリシー