キリンノックスのボードゲームブログ


 f:id:kirinnox:20200309205819j:plain  f:id:kirinnox:20200309205825j:plain
  f:id:kirinnox:20200309205822j:plain f:id:kirinnox:20200309205813p:plain

Amazonボードゲーム売れ筋ランキング

【ルール紹介】テラフォーミングマーズ 全拡張【レビュー、オススメ順】

今回は テラフォーミングマーズの拡張 を紹介します。

 

 

 

まずは発売順に紹介します。

 

 

ヴィーナスネクスト


テラフォーミング・マーズ拡張 ヴィーナス・ネクスト 完全日本語版

 

火星の他に金星が追加されます。

金星ボード

f:id:kirinnox:20200130234502j:plain

金星パラメータを上げる標準プロジェクト(15M€)も追加され、金星パラメータを上げた場合もTRが上昇します。

カードにもこの金星パラメータを上げるカードが入っています。(画像は一部)

f:id:kirinnox:20200130235030j:plain

 

 

他にも新しい企業カードや、プロジェクトカードが入っています。

f:id:kirinnox:20200130235152j:plain

 

それと、カードに乗る資源に浮遊体というのが出てきて

f:id:kirinnox:20200130235223j:plain

 

微生物などと同じようにカードに置かれる

f:id:kirinnox:20200131110301j:plain

 

そして、浮遊体7個がある状態で取れる称号「滞空卿」が登場。

f:id:kirinnox:20200131110320j:plain

 

さらに、金星絡みのカードには金星タグがついていて

f:id:kirinnox:20200130235537j:plain

 

金星タグの数で勝負する褒章「金星王」も追加されます。

f:id:kirinnox:20200131110337j:plain

 

金星パラメータはゲーム終了条件にはならない。

(ゲームが長くなるので、それを緩和するために)ラウンド終了時にそのラウンドのスタートプレイヤーが温度、海洋、酸素のうちから1つ選んで上昇させるルールが追加される。(世界政府によるテラフォーミング)(TRや配置ボーナスなどはもらえない)

 

 

 

 

ヘラス&エリシウム


テラフォーミング・マーズ拡張 ヘラス&エリシウム 完全日本語版

 

 

基本マップを入れ替えて遊べる追加マップの拡張です。

f:id:kirinnox:20200131102403j:plain

 

なんと、この拡張、追加ボードがパッケージングされているだけですw

 

f:id:kirinnox:20200131102619j:plain

 

ボードは両面印刷で、海洋予定地や、配置ボーナスなどが変わっています。

さらに、称号と褒章も全部変わっています。

 

 

エリシウム

メインボードの火星の裏側あたりの面ですね。

f:id:kirinnox:20200131110440j:plain

 

カード3枚ドロー3植物マスがあります。強い!

f:id:kirinnox:20200131110504j:plain

 

称号はコチラ

f:id:kirinnox:20200131110538j:plain

  • 万能家  すべての生産量1以上増加している
  • 専門家  どれか1つの産出量10以上
  • 生態学者 植物、微生物、動物タグの合計が4つ以上
  • 大立者  青、緑のカードを合計で15枚以上使用
  • 伝説   イベントカードを5枚以上使用

 

褒章はこちら

f:id:kirinnox:20200131110750j:plain

  • 浪費王 20M€以上のコストが書かれたカードのプレイ枚数(イベント含まず)
  • 産業王 建材と電力の合計資源数
  • 砂漠王 下から4列の所有タイル数
  • 絶景王 海洋に隣接する所有タイル数
  • 支援王 TR(ゲーム終了時の。盤面や称号褒章は含まず)

 

 

 

ヘラス

火星の南極付近のマップ

f:id:kirinnox:20200131111016j:plain

 

置くと6金払って海洋置けるマス地熱が手に入るマス

f:id:kirinnox:20200131111049j:plain

 

称号

f:id:kirinnox:20200131111053j:plain

  • 分散投資家 タグ8種類以上
  • 戦術家   条件のあるカード5枚以上プレイ(イベント含まず)
  • 極地探検家 メインボード下から2列にタイル3枚以上
  • 電送師   エネルギー産出量6以上
  • 外緑入植者 木星タグ3つ以上

 

 

褒章

f:id:kirinnox:20200131111046j:plain

  • 耕作王   緑地タイル数
  • オートマ王 オートマチックカード(緑のカード)のプレイ枚数
  • 宇宙王   宇宙タグの数(イベント含まず)
  • 偏心王   カード上の全資源数(微生物、動物、浮遊体、その他資源)
  • 土建王   土建タグの数

 

 

 

 

 

プレリュード


テラフォーミング・マーズ拡張 プレリュード 完全日本語版

 

プレリュードはカードのみが入った拡張セットです。

f:id:kirinnox:20200131111926j:plain

 

追加の企業、プロジェクトカード

f:id:kirinnox:20200131112006j:plain

f:id:kirinnox:20200131112000j:plain

 

それと、プレリュードカードが入っています。(画像は一部)

f:id:kirinnox:20200131113931j:plain

 

プレリュードを入れてプレイする場合、最初に企業カードとプロジェクトカード10枚を配る時にプレリュードカード4枚を追加で配ります。

そして、各プレイヤーが企業を公開した後にプレリュードのターンがあり、各プレイヤー2枚のプレリュードを使います。

 

 

 

 

コロニーズ


テラフォーミング・マーズ拡張 コロニーズ 完全日本語版

 

新しい企業カードやプロジェクトカード(画像は一部)が入っています。f:id:kirinnox:20200131112407j:plain

f:id:kirinnox:20200131112401j:plain

 

天体タイルが追加されます。(画像は一部)

f:id:kirinnox:20200131113925j:plain

 

ゲーム開始前にプレイ人数+2枚の天体タイル(2人プレイ時は例外で5枚)をランダムに選んで、メインボードのわきに置きます。

この天体タイルは、毎ラウンドの終わりに資源が増えていきます。

f:id:kirinnox:20200131114119j:plain

 

プレイヤーはゲーム開始時に通称艦隊コマを1つもらいます。

 

f:id:kirinnox:20200131114157j:plain

 

この通称艦隊コマを使って、天体と交易(資源を取得)することができます。

 

f:id:kirinnox:20200131114233j:plain

白キューブの下に書いてある数字の分、資源がもらえる。

交易するには

  • 電力3個
  • チタン3個
  • 9M€

のどれかを払います。

 

 

また、コロニー建設という標準プロジェクト(17M€)が追加されて、どこかの天体にコロニーを建設することができる。

 

f:id:kirinnox:20200131114429j:plain

 

コロニーを建設すると、そのマスに書いてある資源が即時にもらえて、さらに交易したときにボーナスで資源がもらえるようになります。

※1つの天体には1人1つまでコロニー建設可能。1つの天体には最大3つまでコロニー建設可能。(4人目は置けない)

 

 

 

 

動乱


テラフォーミング・マーズ上級拡張 動乱 完全日本語版

 

このようなテラフォーミング委員会ボード

f:id:kirinnox:20200517161804j:plain



 

命題進行ボードが追加されます。

 

f:id:kirinnox:20200517161821j:plain

 

ラウンド終了時にステップが追加されます。

  • 全プレイヤーTRマイナス1
  • 現在の世界的命題の解決
  • 第一党が新政府になる
  • 与党ボーナス

 

・全プレイヤーTRマイナス1

この拡張では、ラウンドが終わるごとに、全員TRが1下がります。

 

 

・現在の世界的命題の解決

毎ラウンドごとに解決するカードがあります。(2ラウンド先まで見れる)

f:id:kirinnox:20200517161855j:plain

全プレイヤーに影響がありますが、基本的に委員会ボード上の影響力(後述)によって恩恵を得られる。

 

 

・影響力

委員会ボード上で、各プレイヤーは最大3の影響力を得る事ができます。

  • 議長 1影響力
  • 第一党党首 1影響力
  • 第一党に議員がいれば 1影響力

ココに自分の議員のコマがあれば影響力を得られる。

f:id:kirinnox:20200517162104j:plain

第一党は、ボード上で1番議員が多い党で、白いマーカーで示されます。

さらに、その中で1番多くの議員を持っていると党主席に座る事ができる。

 

ラウンド終了時、第一党の党首が議長になる。(そのプレイヤーは+1TR)(そこにあったコマは全て控えへ)

f:id:kirinnox:20200517162158j:plain

第一党マーカーは、次に多い党へ(同数の場合は時計回り)

 

こんな感じで、党が入れ替わっていきます。

 

どうやって議員を配置するかというと、無料のアクションで出せる議員(1ラウンドに1人だけ)

f:id:kirinnox:20200517162302j:plain

 

5金払うアクションで出せる議員(何人でも)が控えにいます。

f:id:kirinnox:20200517162307j:plain

 

アクションをすれば、好きな党に出せます。

f:id:kirinnox:20200517162415j:plain

そこで、党の中で最多になれば、党首交代とかできたりする。

 

 

大筋はこんな感じです。

あとは、カードによって自動的に中立の代議士が出てきたり第一党が政府になるときに、全員にボーナスがあったり、どの政府が政権を執っているかによって、そのラウンドで使えるボーナスがあったりします。

f:id:kirinnox:20200517162608j:plain

 

以上です。

 

 

 

 

レビュー

  • ヴィーナスネクスト ☆☆☆☆
  • ヘラス&エリシウム ☆☆☆☆☆
  • プレリュード ☆☆☆☆☆
  • コロニーズ ☆☆☆☆
  • 動乱 ☆☆

 

 

ヴィーナスネクスト ☆☆☆☆

f:id:kirinnox:20200131130059j:plain

 

金星登場!

新しいカードも登場し、バリエーションが増して楽しい。

「スタートプレイヤーがラウンド終了時にグローバルパラメータをどれか上げる」という世界政府によるテラフィーミングはいれた方が良いと思いますw

「長時間プレイしたい人はこのルールは入れなくても良いよ。」とルールブックに書いてあったので、入れずにやったら、めちゃくちゃ時間かかって脳みそが限界迎えたw(何時間やったかw、上の写真はその時の光景w)

 

 

 

ヘラス&エリシウム ☆☆☆☆☆

f:id:kirinnox:20200131130525j:plain

これはたまらん。

基本セットでちょっとマンネリしてきたときにボードが変わる印象がガラリとかわります。

もちろん配置ボーナスも変わるけども、称号、褒章が全然違うのがでかい。

全然狙いや、やることが変わってくるしボードが違うと全然違う戦いを感じることができる。

ちょっと内容物がボード1枚の割には値段が高いような気がするけど、楽しめるかどうかを考えると十分な価値がある!w

 

 

 

プレリュード ☆☆☆☆☆

f:id:kirinnox:20200131130750j:plain

スタートダッシュの仕方が各々変わるので、リプレイ性が増します。

毎回初期が違うって感じになるので、やるたびに状況が変わって面白みが増す。

もともとの面白さをほぼ変えることなくバリエーションを増やしてくれる。

 

 

 

コロニーズ ☆☆☆☆

f:id:kirinnox:20200131130211j:plain

交易するという新しい選択肢が生まれる。

しかも、結構1ラウンドに1回はしたくなるバランス。(しないときつい)

ちょっと場合によっては交易が強すぎる場合もある。

資源調達が若干楽になるような気がする。

入るコロニーによって、ゲームがガラリと変わる場合もある。

カード入手できるプルートとかあるとカードを撃ちまくれる。

個人的には、M€が手に入る月が一番好き。

 

 

動乱 ☆☆

f:id:kirinnox:20200517163254j:plain

正直なところ、難しすぎるw

テラフォーミングマーズはタダでさえ考える事が多すぎるのに、こんな複雑な議員まで見てられない・・・

それも、指し手を考えるというより、カードとか中立の議員の動きとかボーナスの得方とかが複雑で処理するだけで疲れる・・・

の割に、ボーナスはゲームを大きく変えるかと言うと、ちょっと変える(3金貰えるとか)くらい。

うーん。上級拡張とあるが、おれにはちょっと複雑になり過ぎるように感じました。

ゲーム時間ももともと長いのに、さらに長くなってもう限界だよw

上記のやつを全部入れても脳みそに余力のあるプレイヤーには良いのではないでしょうかw

 

 

 

オススメ順

個人的なオススメ順

 

ヘラス&エリシウム → プレリュード → ヴィーナスネクスト → コロニーズ → 動乱

 

です!

 

 

 

 
リンク

 

 

 

テラフォーミングマーズは基本セットの時点でかなり面白いボドゲだと思います。

ヘラス&エリシウム、プレリュードはそうでもないのですが、ヴィーナスネクスト、頃ニーズ、動乱を入れると要素が増えて複雑になります。

いきなり入れるのではなく、基本を何度かやってから一つずつ入れていくのをオススメします!

 


お問合せフォームプライバシーポリシー