キリンノックスのボードゲームブログ

【ルール紹介】スカルキング【レビュー】

今回は スカルキング を紹介します!


Skull King

プレイ人数2~6人

 

 

ざっくりルール紹介

f:id:kirinnox:20190823115254j:plain

このようなカードを使います。

 

 

 

手札を配る

f:id:kirinnox:20190823115325j:plain

1ラウンド目は手札1枚

2ラウンド目は手札2枚

3ラウンド目は手札3枚

・・・

10ラウンド目は手札10枚

全部で10ラウンド行います。

 

 

自分の手札を見て、何回勝てるか宣言する

f:id:kirinnox:20190823115654j:plain

自分の手札を見て後述の勝負で何回勝てるか宣言します。

ヨーホーホー!!

 

f:id:kirinnox:20190823115604j:plain

掛け声で指で出すのが公式ルール

 

 

 

トリックテイキング

f:id:kirinnox:20190823115715j:plain

基本的に、手札から1枚を順番に出し、1番強い人がその回(トリック)で勝ちます。

 

最初に出す人(リード)何色でも出せる。

f:id:kirinnox:20190823115737j:plain



2番目以降に出す人

  • 最初にされた色(リード)と同じ色を持っていたら出さなければならない。
  • 持っていなかったら別の色のカードを出しても良い。

というルールで出します。(マストフォローと言います)

f:id:kirinnox:20190823115805j:plain

 

強さは

←強い             →弱い

黒 > リードの色 > それ以外の色

 

となっています。

出たカードの中で一番強い色が勝ちます。

強い色が何人かいた場合はその中で数字が大きい人が勝ちます。

f:id:kirinnox:20190823115830j:plain

画像だと、黒12が勝ち。

 

 

特殊カード

f:id:kirinnox:20190823115912j:plain

この5種類のカードはリードの色に関係なく、いつでも出すことができます。

  • 白旗 は他のカードに負ける。
  • 人魚 は 黒 の通常カードに勝つ
  • 海賊 は 黒 人魚 に勝つ
  • スカルキング 人魚以外の全てのカード に勝つ
  • スケアリーメアリー は出したときに海賊にするか 白旗 にするか選ぶ事ができる

ただし、スカルキング 人魚 が同時に出た場合は、 人魚 が勝ちます!

 

 

得点

f:id:kirinnox:20190823122426j:plain

前述のように、配られた手札を見て、何回勝てるかを予想します。

  • 予想が的中した場合、勝数×20点獲得
  • ハズレた場合は、予想と実際の回数の差×10点減点
  • 0回を予想して、当てた場合、そのラウンド数×10点獲得
  • 0回を予想して、ハズした場合、そのラウンド数×10点減点

0回宣言だけは数え方が違う。

(例:5ラウンド目で0回宣言すると50点。)

 

 

 

ボーナス点

f:id:kirinnox:20190823122458j:plain

スカルキング で、 海賊 を倒して、しかも勝利回数が的中した場合、倒した 海賊 ×30点ボーナス

 

f:id:kirinnox:20190823122514j:plain

人魚スカルキング を倒して、勝利回数も的中した場合、50点がボーナスとして入ります。

 

 

 

レビュー

総合 ☆☆☆☆
雰囲気 ☆☆
盛り上がり ☆☆☆☆
論理性 ☆☆☆☆
飽きない度 ☆☆☆
重さ ☆☆


 

総合評価☆☆☆☆

面白い!

配られたカードを元に予想するので、運だけではなく、実力も出てくる。

その後の、トリックを取るときにも、出し方によって、勝数はかなり変わります。

どのカードから出すかによって、勝ちか負けかがシビアに変わる(1回でも外すと得点が得られない)のは、悩ましくて面白い!

 

 

雰囲気☆☆

絵がなかなか綺麗です。

 

 

盛り上がり☆☆☆☆

考えるときもあるし、最後、成功するか、しないか!?ってときは盛り上がりますね!

 

 

論理性☆☆☆☆

配られるカード運もあるが、その後の予想、出し方がもろに実力が出る。

 

 

飽きない度☆☆☆

やることは一パターンしかないので、少し飽きるかも。

ゲーム自体が面白いから飽きにくいけどね。 

 

 

重さ☆☆

まぁまぁ軽い。

 

 

 

ハウスルール

私は3箱買いましたw

1箱66枚入り。

もともとのカード枚数だと、少なくてすぐシャッフルが入っちゃうので

途中でシャッフルが入ると、どうも集中できない。

3人戦で2回、4人戦で3回もシャッフルしないといけない。

そこで、考えたw

 

f:id:kirinnox:20190823122524j:plain

2箱買えば、3人戦1回、4人戦2回。

そして、3箱買えば

3人戦ノーシャッフル。4人戦1シャッフル。

 

 

シャッフルなしで、最初から最後まで連戦できるのはめっちゃ楽しい。

(ちなみに3箱は3人11ラウンドでちょうどなくなるので、11ラウンドやると良い

 

 

先出しが勝ち

f:id:kirinnox:20190823122537j:plain

3箱買うと、本来ならいないはずの スカルキング が3枚

あと、普通の色カードも3枚ずつになるため、同じ強さは先に出した人が勝つルールを採用

スカルキング が スカルキング に負けるのめっちゃスリリングw

 

 

得点はポーカーチップで管理

 

得点表に書き込むよりチップ配ったほうが速い。

 

 

まとめ

面白いぞ。

3箱買いだぁ!

 

駿河屋はコチラ スカルキング | 通販ショップの駿河屋

 

 

スカルキングが好きな人にオススメのゲーム

bdg.kirinnox.com

bdg.kirinnox.com

bdg.kirinnox.com

 


お問合せフォームプライバシーポリシー