キリンノックスのボードゲームブログ


 f:id:kirinnox:20200309205819j:plain f:id:kirinnox:20200309205825j:plain
 f:id:kirinnox:20200309205822j:plain f:id:kirinnox:20200309205813p:plain

Amazonボードゲーム売れ筋ランキング

【ルール紹介】パッチワーク【レビュー】

今回は パッチワーク を紹介します!


パッチワーク 日本語版

 

プレイ人数2人

 

 

ルール紹介

このような個人ボード

f:id:kirinnox:20191225172546j:plain

 

このような、パッチを取って埋めて行きます。

f:id:kirinnox:20191225172650j:plain

 

こんな感じで埋めていきます。

f:id:kirinnox:20191225172705j:plain

 

うまくハマると嬉しいw

 

 

準備
パッチを並べる

パッチを円形に並べて、2マスタイルの後にポーンを置きます。

f:id:kirinnox:20191225172904j:plain

 

時間ボードにスペシャルパッチ(1マスのパッチ)と、最初にマスにプレイヤーマーカーを置き

f:id:kirinnox:20191225173052j:plain

 

初期資金5金(ボタン)を貰ってスタート

f:id:kirinnox:20191225173142j:plain



 

時間ボード

手番は時間ボード後ろの方にコマがあるプレイヤーが行います。

f:id:kirinnox:20191225173314j:plain

手番を行っても、まだ後ろにコマがあれば2連続でやることもある。(同じマスの場合は上に乗って、上の人から)

 

 

手番プレイヤーはポーンから3つ目までのパッチを取ることができます。

f:id:kirinnox:20191225173417j:plain

 

取るパッチに書いてあるボタンを支払い

f:id:kirinnox:20191225173458j:plain

 

時間を進めて

f:id:kirinnox:20191225173555j:plain

 

取ったタイルを個人ボードに置きます。

f:id:kirinnox:20191225173630j:plain

 

一度置くと動かせないので、計画的に置く必要があります。

 

ポーンは取ったタイルのあった場所に移動します。

f:id:kirinnox:20191225173713j:plain

 

次の手番の人はまたポーンから3つのパッチの選択肢があります。

f:id:kirinnox:20191225173804j:plain



 

パッチを取らない場合 

パッチを取りたくない(または取れない)場合は、時間トラックで、相手のコマの1マス先まで進み、進んだマスの分のボタンを貰う事ができます。

f:id:kirinnox:20191225173920j:plain

画像は3マス進んだので、3ボタン貰える。

 

 

ボタン決算 

時間ボードには、ボタンの絵が書いてあり

f:id:kirinnox:20191225174038j:plain

自分のコマが通り過ぎたとき自分のボードに配置してある、ボタンの数だけ、ボタンが貰えます。

f:id:kirinnox:20191225174058j:plain

画像だと6ボタン貰える。

 

スペシャルパッチ

時間ボードには1×1マスのパッチもあり

f:id:kirinnox:20191225174224j:plain


ココを先に過ぎたプレイヤーが貰って自分のボードに置く
ことができます。

f:id:kirinnox:20191225174257j:plain

 

 

特別タイル

このようなボーナスタイルがあって(7ボタン分の価値)

f:id:kirinnox:20191225174322j:plain

 

先にボード上の7✕7マスを埋めたプレイヤーが貰う事ができます。

f:id:kirinnox:20191225174419j:plain



 

 

得点計算

2人とも、時間マーカーが最後まで行ったらゲーム終了。(最後は時間が足りなくてもタイルを買うことができます。)

f:id:kirinnox:20191225174503j:plain

 

個人ボードの埋まっていないマス1マスにつきマイナス2点を支払って、残ったボタンチップが多い方が勝ちです!

f:id:kirinnox:20191225174513j:plain

画像だと、7マス埋まっていないので、14ボタン支払います。

 

 

 

レビュー

総合 ☆☆☆☆
コンポーネント ☆☆☆☆
盛り上がり ☆☆
論理性 ☆☆☆☆☆
飽きない度 ☆☆☆
重さ ☆☆☆


 

総合評価☆☆☆☆

面白い!

勝ち筋が意外と見えない。

きっちり埋めて行きたくなるが、意外と雑に埋めて行っても勝てるときは勝てるw

なんか、なんとも言えない楽しさがあるゲーム。

しかし、若干のもやもや(ジレンマ?)を抱えながら進行していく感じがしますw(個人的感想)

キレイに埋めたい欲求があるけど、そこばっかりこだわってると勝てないというw

 

 

 

コンポーネント☆☆☆☆

このタイル。見てるだけでも結構楽しいw

しかも通貨がボタン世界観良いですね!

時間ボードもデザイン違いの両面刷りになっています。

(僕は四角の面が好きです)

 

 

盛り上がり☆☆

じわじわ進行していくゲームw 

 

 

論理性☆☆☆☆☆

始まってしまえば、運なしです。

情報は全て見えています。アブストラクトです。

しかし!

相手がどんな動きをするのか、手番がどっちになるのか、わからないので、全然先が読みきれませんw

結局、そのときそのときで欲しいタイルを取って、継ぎ合わせて行くような、のほほんと裁縫をやる感じのゲームだと思いますw

 

 

 

飽きない度☆☆☆

まぁまぁ。

ゲーム自体面白い。

2人専用なので、2人のときにピッタリハマります。

 

 

 

重さ☆☆☆

普通です。

 

 

 

オススメアイテム

ポーカーチップ

僕はボタンをポーカーチップでカウントしています。(1枚1ボタン)

雰囲気が良いと書いたけど、やりやすさ重視ですw

 

 

カウンター

 

ドラムロールライフカウンター

ボタンを過ぎるたびに、ボタンをカウントするのがめんどくさいので、ボタンパッチを取った時にカウントしています。

 

 

 

まとめ

2人で気楽に楽しめる良作!

 

 

 

パッチワークが好きな人にオススメのゲーム

bdg.kirinnox.com

bdg.kirinnox.com

bdg.kirinnox.com

 


お問合せフォームプライバシーポリシー