【ルール紹介】ザ・マインド【レビュー】

今回は ザ・マインド を紹介します!


ザ・マインド 日本語版

プレイ人数2~4人

 

 

ざっくりルール紹介

f:id:kirinnox:20190824205346j:plain

1~100までのカードが1枚ずつあります。

 

f:id:kirinnox:20190824205245j:plain

ライフポイント、手裏剣、レベルを表すカードも入っています。

 

 

手札を配る

f:id:kirinnox:20190824205721j:plain

1Levelは1枚

2Levelは2枚

3Levelは3枚

・・・

っと手札が増えていきます。

 

 

小さい順に出す

f:id:kirinnox:20190824210804j:plain

このゲーム。

大筋のルールとしては、みんなで小さい順に場に出すだけです。

ただし、話し合いや、ジェスチャーは禁止です。

つまり、体感の時間感覚だけで、小さい順に出すことを目指します。

失敗すると1ライフロスト!

最高レベル12(手札12枚)を目指します。

 

 

手裏剣

f:id:kirinnox:20190824205316j:plain

間がわからなくなったりしたときに、手裏剣を使用することができます。

手裏剣を使うと、全員手札の1番小さい数字を1枚捨てる事ができます。

f:id:kirinnox:20190824205329j:plain

相手の手札が少し推測できるようになる。

 

 

 

レビュー

総合 ☆☆☆☆
雰囲気 ☆☆☆☆
盛り上がり ☆☆☆☆
論理性 ☆☆
飽きない度 ☆☆☆
重さ ☆☆


 

総合評価☆☆☆☆

新感覚で面白い。

ドキドキ感があるw

最初にやったときは全然上手くいかなかった

空気感、緊張感が独特で楽しいゲーム

 

 

雰囲気☆☆☆☆

f:id:kirinnox:20190824211107j:plain

プレイ中の空気がなんか独特ですw

静かになる。張り詰めた空気。

カードのデザインも結構良いな。

 

 

盛り上がり☆☆☆☆

プレイ中は集中してめっちゃ静かになるんですが、難しい数字が上手く行ったとき盛り上がるし、なんか笑える

そして、盛り上がりすぎると、失敗する

 

 

論理性☆☆

あまり論理的ではない。

体感。感覚のゲーム。

戦略といえば、手裏剣をいつ使うかくらい。

 

 

飽きない度☆☆☆

初めてやるときが一番衝撃を受けた。

初めてやる人がいると、経験者も楽しめるかも。

やっていくと、プレイヤーの時間感覚が揃ってくるので、別の人達とやるとまた違った感覚でプレイできる。

 

 

重さ☆☆

ルール説明1分で終わる。

軽め。

 

  

まとめ

やったことない人に薦めたくなる。