将棋のハンデ戦は「駒落ち」よりも「駒渡し」の方が面白い

f:id:kirinnox:20190908155831j:plain

 

こんにちは。

将棋大好きブロガーキリンノックスです。

 

 

将棋は運ゼロという性質上、練習すれば強くなる。

実力が出るのが面白い反面相手と実力差がありすぎると平手では絶対勝てないので、つまらなくなってしまいます。

今はネット将棋があるので、自分と同じ手合の人とすぐマッチングできます

 

 

しかしやっぱり、生身で誰かと指す将棋が一番面白いよね!

そこで、登場するのがハンデ戦です。

 

 

ハンデ戦は素晴らしいと思います。

実力が違う者同士でも、お互いにそのときの最大限のちからで勝負できる。

 

というわけで以前は駒落ちでやっていました。しかし・・・

 

 

駒落ちのデメリット

f:id:kirinnox:20190908155853j:plain


私が考える駒落ちのデメリットは以下の通りです。(個人的意見)

  • 盤面スカスカ。駒が少ないのが違和感。
  • 下手が上手を詰むのが逆にムズい(スカスカだから逃げ場が多い)
  • 上手はいつもいつも入玉狙い。
  • 大駒を打つ楽しみがない。
  • 別のゲームっぽいw

 

なんか微妙!

っというわけで、駒落ちではなく、コチラの駒を相手の駒台に渡してスタートする「駒渡し」にしてみたところ、めっちゃ面白かったのでご紹介します

 

 

駒渡し

f:id:kirinnox:20190908155844j:plain

 

コチラの駒を、落とすかわりに相手の駒台に乗せます。

この状態でスタート。

私は嫁のこっこまるちゃん上の画像の状態。

  • 飛両香渡し
  • 2分 / 5秒9分 / 5秒ハンデフィッシャーモード

で対局していますw

駒渡しも良いですが、両者暇にならないくらいの持ち時間のハンデもあるとなお良いです!

f:id:kirinnox:20190908155855j:plain

 

対局時計「名人戦」は叩きやすいし、ハンデ戦も設定できて、最高です。

これがなかったら嫁は多分将棋やってくれなかったw 

 

 

駒渡しのメリットは、駒落ちのデメリットの裏返しです。

  • 実際の将棋に近い。違和感を感じにくい。
  • 上手が入玉狙いになりにくい。
  • (下手が)大駒を打てる。
  • 感覚は将棋。

 

実際にやった感じ序盤は、相手に大駒を持たれているのでちょっとストレスがありますが、中盤、終盤はかなり将棋らしい感じになりました。

 

  

駒渡しの手合割

駒渡しはどれくらいのハンデなのか。

コチラが「駒落ち」の目安です。

f:id:kirinnox:20190908144154p:plain

 引用:将棋の手合割 - Wikipedia

 

 

そこで、「駒落ち」の初期配置「駒渡し」の初期配置将棋ソフトで形成解析して、駒渡しがどの程度のハンデなのか並べて見ました。

f:id:kirinnox:20190908151047p:plain

 

左香渡し(飛車落ちに相当) 

f:id:kirinnox:20190908154147j:plain

左香のみを相手の駒台に渡します。

これ以下のハンデは、駒渡しでは思いつきません。

飛車落ちよりも両者の実力差が少ない場合は駒渡しは指せないかも・・・

 

 

 

両香渡し(飛車両香落ちに相当)

f:id:kirinnox:20190908154152j:plain

両方の香車を渡します。

駒落ちの飛車両香落ちに相当します。

 

 

角渡し(2枚落ちに相当)

f:id:kirinnox:20190908154155j:plain

角を渡します。

駒落ちの飛車角落ちに相当します。

 

 

飛車渡し(4枚落ちに相当)

f:id:kirinnox:20190908154158j:plain

飛車を渡します。

駒落ちの4枚落ちに相当します。

 

 

飛香渡し(6枚落ちに相当) 

f:id:kirinnox:20190908154202j:plain

飛車と左香を渡します。

駒落ちの6枚落ちに相当します。

 

 

飛両香渡し(8枚落ちに相当)

f:id:kirinnox:20190908154205j:plain

飛車と両方の香車を渡します。

駒落ちの八枚落ちに相当します。

 

 

二枚渡し(九枚落ちに相当)

f:id:kirinnox:20190908154209j:plain

飛車と角を渡します。

駒落ちの九枚落ちに相当します。

 

 

三枚渡し(十枚落ちに相当)

f:id:kirinnox:20190908154213j:plain

飛車と角と香車1枚を渡します。

駒落ちの十枚落ちに相当します。

 

 

四枚渡し(十枚落ち以上)

f:id:kirinnox:20190908154218j:plain

飛車、角、香車2枚を渡します。

駒落ちの十枚落ち以上に相当です。

 

 

六枚渡し(十九枚落ちに相当)

f:id:kirinnox:20190908154132j:plain

飛車、角、香車2枚、桂馬2枚を渡します。

駒落ちの十九枚落ち相当です。

 

 

八枚渡し(十九枚落ち以上)

f:id:kirinnox:20190908154136j:plain

飛車、角、香車、桂馬、銀を渡します。

上手、かなりキツイですw

 

 

十枚渡し

f:id:kirinnox:20190908154139j:plain

玉と歩以外全部渡します。

上手、やられますw

 

 

十九枚渡し

f:id:kirinnox:20190908154142j:plain

玉以外全部渡します。

上手、ボコされますw

 

 

まとめ

将棋ソフトの形勢判断で、駒落ちと比較してみましたが、下手の人が駒の打ち方をわかっていないと、持ち駒を活かせないので、実際は、上手に結構分があると思います。

上手い人が持った香車と、初心者が持った香車じゃぁ、威力が全然違いますからねw

 

 

それでは良い将棋ライフ

 

 

コチラの記事もどうぞ!

bdg.kirinnox.com