キリンノックスのボードゲームブログ

サイコロで乱数7を発生させる方法【D7】

f:id:kirinnox:20191201115035j:plain

 

こんち。キリンノックスです。

一般的な6面ダイスを使って、乱数7を発生したいってときってありますよね?

 

ありますよね?

 

ありますよね?

 

7人プレイヤーのスタPを決めるときとか、サイズの国をダイスで決めるときとか、テラミスティカのキャラを決めるときとか、私はダイスで決めるんですが、サイズもテラミスティカもキャラが7種類なんだよ!っで、いつもどうしようって悩んで、「サイコロ 乱数7」っで検索しても、なんかポケモンの記事しか出てこないのね?しかも、7面ダイスって存在しないしっていうわけで、自分で方法を考えるしかなくて、かなり使いやすい方法を考えたんですが、誰かに需要が1ミクロンでもあれば、ここに書いておこうと思った次第であります。*1

 

 

ではやり方です。

 

 

サイコロ2個を振ります

f:id:kirinnox:20191201115532j:plain

 

1個しかない場合は2回振ります

 

 

 

出目

  • 和が2~7 → そのまま
  • 和が8以上 → マイナス7

を出目とします。

 

例1

f:id:kirinnox:20191201115539j:plain

和が5なので、そのままで数値は5です。

 

 

例2

f:id:kirinnox:20191201115545j:plain

和が10なので、7を引いて数値は3です。

 

 

ゾロ目と1-6、6-1の時は振り直す。

1-1,2-2,3-3,4-4,5-5,6-6,1-6,6-1の出目の時は振り直します。

f:id:kirinnox:20191201115552j:plain

 

サイコロ2つを振った和は36通りで、7で割れないので、振り直しを導入するのは仕方ないですね。

 

 

確認

コチラがおなじみのサイコロを2個振ったときの和の表ですね。

f:id:kirinnox:20191201112053p:plain

 

 

ここで、和が8以上の場合マイナス7をするとこうなる

f:id:kirinnox:20191201112128p:plain

 

さらに、ゾロ目、6-1の振り直しを導入すると

f:id:kirinnox:20191201112253p:plain

 

あら不思議!

数字を見てみると、全て4箇所になっております。

つまり、各出目は1/9となっています。

そして、振り直しが2/9

振り直しは必ずどこかの出目に収束するので、結果1/7で1~7までの出目に割り振る事ができます!

 

画期的!

 

 

なんだ、この需要があるかないかわからない記事はw

こちらの記事もどうぞ

bdg.kirinnox.com

bdg.kirinnox.com

bdg.kirinnox.com

bdg.kirinnox.com

bdg.kirinnox.com

 

*1:すごい早口で言ってそう


お問合せフォームプライバシーポリシー