キリンノックスのボードゲームブログ


 f:id:kirinnox:20200309205819j:plain  f:id:kirinnox:20200309205825j:plain
  f:id:kirinnox:20200309205822j:plain f:id:kirinnox:20200309205813p:plain

Amazonボードゲーム売れ筋ランキング

【ルール紹介】カタン【レビュー】

今回は カタン を紹介します!


カタン スタンダード版

 

プレイ人数3~4人(拡張で~6人)

 

 

 

ルール紹介

メインボード 

f:id:kirinnox:20200402182912j:plain

このメインボードに開拓地や都市、道を建設していきます。

メインボードの組み合わせは毎回変える事ができます。

 

 

 

初期配置

 スタートプレイヤーを決め時計回りに開拓地1つとその開拓地に隣接する道を1つ置いていきます。 

f:id:kirinnox:20200402183021j:plain



 

全員が置き終わったら、今度は逆順に同じように2軒目を置いていきます。

(A→B→C→C→B→Aの順番) 

f:id:kirinnox:20200402183119j:plain

 

 

それぞれのプレイヤーは、2軒目に建てた建物が面している土地の資源を1枚ずつ取ります。

f:id:kirinnox:20200402183144j:plain

f:id:kirinnox:20200402183207j:plain

 

 

※ただし、開拓地は、すでに建っている開拓地の隣(道を一本挟んだところ)には置けない。

f:id:kirinnox:20200402183347j:plain

つまり、開拓地同士は2辺以上離して置く必要があります。

 

 

 

ゲーム進行

 手番順に次の行動を行っていきます。

  1. ターンの初めに発展カードを使っても良い
  2. ダイスを振る
  3. アクションを行う

 

 

1.ターンの初めに発展カードを使っても良い

ダイスを振る前に発展カード(後述)を1枚使っても良い。

発展カード↓

f:id:kirinnox:20200402183409j:plain

発展カードは1ターン内に1枚しか使えない。

 

 

 

2.ダイスを振る

手番のプレイヤーはダイスを振り、出目を足します。

f:id:kirinnox:20200402183511j:plain※画像のダイスは別のダイスを使用しています。

 

全てのプレイヤー出た目のタイルに隣接した開拓地1つにつき1枚、都市1つにつき2枚の資源を獲得します。

f:id:kirinnox:20200402183614j:plain

出目の和が7の場合手番プレイヤーが盗賊(後述)を動かします。

 

 

 

3.アクション

次のアクションを可能な限り何度でも行えます。(順番も自由)(行わなくても良い)

  1. 資源カードの交換
  2. 開拓地を作る
  3. 街道を作る
  4. 開拓地を都市にする
  5. 発展カードを引く
  6. 発展カードを使う

 

a.資源カードの交換

ターンのプレイヤーが他のプレイヤーと交渉して、資源カードの交換を行う事ができる。(自分のターンではないプレイヤー同士は交換できない)

枚数は何枚で交換しても良いが、贈与はできない。

例:「レンガ1枚くれたら羊2枚あげるよ!」 

f:id:kirinnox:20200402183708j:plain

 

 

また、ストックと交換することもでき、その場合は同じ資源4枚で好きな資源1枚に変える事ができる。

f:id:kirinnox:20200402183755j:plain



 

b.開拓地を作る

f:id:kirinnox:20200402184743j:plain

  • 木材、レンガ、小麦、羊毛

開拓地を作る事ができる。

f:id:kirinnox:20200402183857j:plain

開拓地は、自分の街道に接しているところに建てられる。

ただし、すでにある開拓地の隣には建てられない。

f:id:kirinnox:20200402183950j:plain

あと、開拓地のコマが手元にない場合は建てられない。

 

 

c.街道を作る

f:id:kirinnox:20200402184739j:plain

  • 木材、レンガ

で街道を作る事ができる。

f:id:kirinnox:20200402184106j:plain

すでにある自分のコマに隣接するように置ける。

ただし、人の建物を飛び越えて建てる事はできない。(あとから分断されるのはおk)

f:id:kirinnox:20200402184524j:plain

 

 

 

d.開拓地を都市にする

f:id:kirinnox:20200402184746j:plain

  • 小麦✕2、鉱石✕3

開拓地を都市にアップグレードできます。(資源が2枚取れるようになる)

f:id:kirinnox:20200402184604j:plainf:id:kirinnox:20200402184557j:plain

 

 

e.発展カードを引く

f:id:kirinnox:20200402184750j:plain

  • 小麦、羊毛、鉱石

で発展カードを引く事ができます。

f:id:kirinnox:20200402184822j:plain

引いたカードはそのターンには使えない。(次のターンから使える)

 

 

 

f.発展カードを使う

f:id:kirinnox:20200402184834j:plain

発展カードはターンの初めに使うのも合わせて、1ターンに1枚しか使えない。

 

 

アクションが終わったら、次のプレイヤーの手番になります。 

 

 

ゲーム終了と勝敗

誰かが10ポイント以上になり、自分のターン内で勝利宣言をするその人の勝ちでゲームが終了します。

 

ポイント

  • 開拓地 1ポイント
  • 都市 2ポイント
  • 最長交易路 2ポイント
  • 最大騎士力 2ポイント
  • ポイントカード 1ポイント

 

メインボードにある開拓地は1つ1ポイント、都市は1つ2ポイントになります。

f:id:kirinnox:20200402184946j:plain

画像は4ポイント分

 

 

最長交易路

街道を最初に5本以上をひとつながりにつなげたプレイヤー

f:id:kirinnox:20200402185105j:plain

最長交易路(2ポイント)を保持します。

f:id:kirinnox:20200402185115j:plain

誰かが、その人を超える本数の道をつなげると、その人に奪われます。(同じ本数では奪えない)

 

f:id:kirinnox:20200402205035j:plain

 

 


また、道の間に誰かの建物を挟まれると、道は分断される。

f:id:kirinnox:20200402205043j:plain

 

 

最大騎士力

騎士カードを最初に3枚以上使ったプレイヤーは

f:id:kirinnox:20200402205139j:plain


最大騎士力
(2ポイント)を保持します。

f:id:kirinnox:20200402205157j:plain

誰かが、その人を超える枚数を使ったら奪われる。

 

 

1ポイントカード

発展カードの山の中には1ポイントになるカードが入っています。

f:id:kirinnox:20200402205210j:plain

使う必要はなく、裏向きに持っているだけで1枚1ポイントになります。(使用する必要はないので、引いたターンでも上がれる)

 

 

 

補足1 盗賊について

サイコロで7が出た時、盗賊が動きます。

f:id:kirinnox:20200402205227j:plain

  • 手札のバースト処理
  • 盗賊の移動(資源を奪う)

 

 

手札のバースト処理

f:id:kirinnox:20200402212326j:plain

サイコロで7が出たら、資源を8枚以上持っているプレイヤー半分捨てます。

端数切り捨ての枚数を捨てる。(つまり少なめに捨てる

  • 8枚 → 4枚捨て
  • 9枚 → 4枚捨て
  • 10枚 → 5枚捨て
  • 11枚 → 5枚捨て
  • 12枚 ・・・

 

 

盗賊の移動

f:id:kirinnox:20200402205315j:plain

7を出したプレイヤーは盗賊を動かします。(とどまる事はできない)

盗賊が来た土地に隣接する開拓地か都市を持つプレイヤーから1人選び、資源の手札をランダムに1枚奪います。

(画像なら、黄色か青のプレイヤーから1枚奪います) 

 

 

盗賊がいる土地は資源が出ません。

 

 

騎士カード

f:id:kirinnox:20200402205358j:plain

発展カードの騎士を使ったときも盗賊が動きますが、手札を捨てる処理はやらず、盗賊を動かして1枚奪う動作だけやります。

 

 

 

補足2 貿易港

周りにある海タイルには、があります。

f:id:kirinnox:20200402205501j:plain

 

 

3:1貿易港

この橋桁のあるところに開拓地を建てる

f:id:kirinnox:20200402205550j:plain

ストックとの交換が同種3枚好きな資源1枚にできるようになる。

 

 

2:1貿易港

資源が描いてある港に開拓地を建てると

f:id:kirinnox:20200402205609j:plain

 ストックとの交換が指定された資源2枚で好きな資源1枚にできるようになる。

 

 

以上です。

 

 

 

 

 

レビュー

総合 ☆☆☆☆
コンポーネント ☆☆☆☆
盛り上がり ☆☆☆
論理性 ☆☆☆
飽きない度 ☆☆☆
重さ ☆☆☆☆


 

総合評価☆☆☆☆

面白いですね。

僕が最初に出会った、ドイツ系のボードゲームはカタンでした。

交渉、運、戦略、リソースマネジメント、開拓、拡大再生産、そして情報戦と、面白い要素がめちゃくちゃ含まれている!

だが!

☆5をつける事はできないw

さんざんやって、かなり強くなったんですが、強い人は狙われるんですよねw

っで、結構攻撃要素がキツイので、みんなに狙われると勝てないんですよねw

なので、最近はあまりやってないですが・・・

でも、やっぱり、未開拓のカタン島に開拓地建てて行くのはロマンでしかないよね。

カタンがなかったら、おれはこのブログも書いてなかっただろう!

 

 

コンポーネント・雰囲気☆☆☆☆

キレイなタイル。

カタン島にはロマンが詰まってるよ。

 

 

盛り上がり☆☆☆

結構盛り上がりますね。

交渉もあるし、ダイスの出目に一喜一憂w

 

 

論理性☆☆☆

サイコロの出目に左右されることもあるし、盗賊も制御できないときもあるが・・・

まぁ初期配置はめっちゃ重要。

あとは、交渉術と、立ち回りですね。

 

 

飽きない度☆☆☆

拡張もいっぱい出てるし、飽きないかもしれない。

個人的には最近やっていないので☆3つ。

(あ、でも何年もやってたなw)  

 

 

重さ☆☆☆☆

意外と重めです。

4人だと1時間以上かかるのではないかな。

 

 

 

まとめ

不朽の名作なのは間違いありません!一家に一台w

 

 

 

オススメのアイテム

ダイスタワー

 

毎手番ダイスを振るダイスゲーなので、ダイスタワーがあると気持ち良くダイスを振れます。

 

 

ダイストレイ

 

ダイストレイもオススメです。

 

 

パーフェクトダイス

 

カタンやってると、ダイスの出目が重要なので、こういうの欲しくなるw

 

 

木製コマ

 

おれはこっちの方が好きです。 

 

 

5~6人用拡張

 

友達が多い方はこちらですw 

 

 

宇宙カタン 

 
最近出た。持ってないけど欲しい。
 
 
 

カタンが好きな人にオススメのゲーム

 

面白いゲームはカタンだけじゃないぜぇ

 


お問合せフォームプライバシーポリシー