キリンノックスのボードゲームブログ

【ルール紹介】ラミィキューブ【レビュー】

今回は ラミィキューブ を紹介します!

ラミィキューブ 

プレイ人数2~4人

 

 

ルール紹介

f:id:kirinnox:20191125174424j:plain

4色のタイルが1~13まで、各2枚ずつあります。

 

 

準備

f:id:kirinnox:20191125174430j:plain

各プレイヤーは初期手札を14枚ずつ取ります。

ゲームは手札を場に出し切った人の勝ちです。

 

 

進行

手番順に

  1. タイルを場に出す
  2. 山から1枚引く

のどちらかを行っていきます。(出せない場合は引くしかない)

 

 

出し方

別色の同じ数字3枚以上(グループ)

f:id:kirinnox:20191125174437j:plain

 

同色の連番3枚以上(ラン)

f:id:kirinnox:20191125174445j:plain

手札から場に出すことができます。

 

 

さらに、そのプレイヤーが初めて場に出すときは、そのターンに出すタイルが合計で30以上でなければ出せません。

 

OKな例

f:id:kirinnox:20191125174452j:plain

 

出せない例

f:id:kirinnox:20191125174502j:plain

合計が28で30に行ってないのでコレは出せない!(引くしかない)

 

 

アレンジ

合計30以上で1度でも場に出したプレイヤーは、次のターン以降、場に出ているタイルを自由に組み替える事ができます。(もちろん、どの組も3枚以上になるようにしなければいけません)

場に既に出ているタイルにくっつけるぶんには、1枚からでも出すことができます。

 

 

例えばこのようなとき

f:id:kirinnox:20191125174510j:plain

 

f:id:kirinnox:20191125174950j:plain

青7赤5は場のタイルにくっつけて出すことができます。

 

f:id:kirinnox:20191125174516j:plain

 

更に左側の赤4右の赤のランに移動すれば、手札から赤3を出す事ができます。

f:id:kirinnox:20191125175345j:plain

 

f:id:kirinnox:20191125174356j:plain

 

まだ出せます!

右の赤88のグループにつっこみ黄色8をそこから取り外して、手札の黄6と黄7で新たなランを作ることがきます。

f:id:kirinnox:20191125175640j:plain

 

f:id:kirinnox:20191125174404j:plain

 

こんな感じでどんどん組み替えて出すことができるんですね!

面白い!

 

 

ジョーカー

f:id:kirinnox:20191125174411j:plain

 

ジョーカーは何のタイルとしても使うことができます。

f:id:kirinnox:20191125174418j:plain

僕は「ラミーさん」と呼んでいますw

ジョーカーがあるおかげで組み換えパターンがめちゃくちゃいろいろあって白熱します。

 

 

得点

誰かがタイルを出し切ってあがったとき、他の人の手札に残っているタイルの数字の合計はその人のマイナス点となります。

勝者は全員のマイナス点分の勝ち点を得ます。

ジョーカーは特別に30点として扱います。

 

 

 

レビュー

総合 ☆☆☆☆
コンポーネント ☆☆☆
盛り上がり ☆☆☆
論理性 ☆☆☆☆
飽きない度 ☆☆☆
重さ ☆☆

 

総合評価☆☆☆☆

いやー面白いね。

麻雀とも違う独特のパズルゲーム。

ターン中のパズルはソロプレイなんだけど、同じ場を共有してるから絡みもある。

何より組み換えパズルがクセになるw 

 

 

コンポーネント☆☆☆

タイルはプラスチック?かな。

結構手触り良い感じです。

木製のやつもあるらしい。

 

 

 

盛り上がり☆☆☆

まぁまぁ盛り上がる。

「そこおれがやろうと思ってたのにー!」ってなるw

 

 

論理性☆☆☆☆

タイルの引き運もある。

場の出方によっては絶対出せないような場合もあるけど、組み換えが上手くて上がれるときも多い。

制限時間導入してやると、脳みそフル回転で白熱します。

 

 

飽きない度☆☆☆

タイル組み替える面白さが結構クセになるw

 

 

重さ☆☆

1回1回はまぁまぁ軽い。

得点をつけるから何ラウンドかやって、勝負を決めるのが良さそう。

 

 

その他
制限時間

日本の公式ルールでは、1手番の時間は1分とされています。

時間を決めないと、延々と考えられるので、持ち時間は絶対入れたほうが良い!

オススメのタイマーアプリはコチラです。

play.google.com

 

時間が切れてしまった場合は、場を最初の状態に戻し、山札から1枚引いてターン終了。

できると思ってアレンジを始めたのに、うまく組み替えられず、元の状態に戻せなくなってしまったときは、ペナルティとして山から3枚引きます。

 

 

ハウスルール

 

公式ルールでは「ジョーカーはマイナス30点」となっていますが、それでもやっぱり、ジョーカーを残すのが強い気がする・・・

という事で我が家では「ジョーカーを出したターンに上がってはいけない」というルールでやっています。

あと、得点計算は無視して、飽きるまでやってるw

 

 

 

まとめ

中毒性があって、癖になるパズル系ボードゲーム!面白いよ。

 

 

 

 

ラミーキューブが好きな人にオススメのボードゲーム

bdg.kirinnox.com

bdg.kirinnox.com

 

あと麻雀(近日紹介予定)

 


お問合せフォームプライバシーポリシー