キリンノックスのボードゲームブログ


 f:id:kirinnox:20200309205819j:plain f:id:kirinnox:20200309205825j:plain
 f:id:kirinnox:20200309205822j:plain f:id:kirinnox:20200309205813p:plain

【ルール紹介】 センチュリー:スパイスロード【レビュー】

今回は センチュリー:スパイスロード を紹介します!


センチュリー:スパイスロード 完全日本語版

 

プレイ人数2~5人

 

 

ルール紹介

準備

勝利点カードを5枚、商人カードを6枚並べます。

f:id:kirinnox:20200423172632j:plain

勝利点カードの1番端の上には金貨端から2番目の上には銀貨プレイ人数 ✕ 2枚置きます。

 

 

それぞれのプレイヤーは初期スパイスを受け取る。

  • 1番手 黄3
  • 2番手 黄4
  • 3番手 黄4
  • 4番手 黄3赤1
  • 5番手 黄3赤1

f:id:kirinnox:20200423172719j:plain

 

初期の商人カード2枚を受け取ります。

f:id:kirinnox:20200423172757j:plain

 

 

 

ゲーム進行

手番順に次のアクションのうちどれかを行います。

  1. 手札をプレイ
  2. 休息(使ったカードを手札に戻す)
  3. 商人カードを獲得
  4. 勝利点カードを獲得

 

 

1.手札をプレイ

手札を1枚自分の前に出します。

f:id:kirinnox:20200423172804j:plain

 

カードは3種類あって

  • スパイスカード
  • アップグレードカード
  • トレードカード

 

 

スパイスカード

f:id:kirinnox:20200423172811j:plain

 

使うと描かれているスパイスを獲得します。

 

f:id:kirinnox:20200423172902j:plain

 

 

 

アップグレードカード

f:id:kirinnox:20200423172922j:plain


スパイスにはレベルがあって 黄→赤→緑→茶 の順にレベルが高い。

f:id:kirinnox:20200423173006j:plain

 

このカードを使うと

f:id:kirinnox:20200423173026j:plain

手持ちのスパイスのアップグレードを2回まで行える。

 

例えば

 

黄色2個を赤2個にしたり

f:id:kirinnox:20200423173511j:plain

 

赤を茶にしたり

f:id:kirinnox:20200423173507j:plain

 

黄色を赤、緑を茶にしたりできる。

f:id:kirinnox:20200423173503j:plain

 

 

 

トレードカード 

f:id:kirinnox:20200426192127j:plain

 

例えばこのカードを使う

f:id:kirinnox:20200426192211j:plain

 

緑キューブ1個を赤2,黄1にできる。

f:id:kirinnox:20200423173614j:plain

 

ちなみに、何回でもできるので、緑キューブ3を赤6黄3をにすることも可能。

f:id:kirinnox:20200423173735j:plain

 

 

カードは以上の3種類です。

アクションの選択肢に戻ります。

 

 

2.休息(使ったカードを手札に戻す)

使った商人カードは自分の前に置いていきます

f:id:kirinnox:20200423173755j:plain

 

前にあるカード全てを自分の手札に戻す事ができます。(もう一度使う事ができる) 

 

f:id:kirinnox:20200423173812j:plain

 

 

3.商人カード獲得

場にある6枚のうちから、商人カードを手札に加える事ができるのですが・・・

f:id:kirinnox:20200423173915j:plain

 

取ったカードより左にあるカードに、1個ずつスパイスを乗せなければいけません。(色はなんでも良い)

 

f:id:kirinnox:20200423174024j:plain

 

カードを取ったら、詰めて山札から補充します。 

f:id:kirinnox:20200423174102j:plain

カードに乗ってるスパイスは、そのカードを取った人が貰えます。

 

 

ちなみに1番左にあるカードなら無料で取れる。

f:id:kirinnox:20200423174159j:plain

 

 

 

4.勝利点カードを獲得

場にある5枚の勝利点のどれでも、対応するスパイスを支払えば獲得できます。

f:id:kirinnox:20200423174338j:plain



このとき、1番左の勝利点カードを取れば金貨2番目を取れば銀貨が一緒に貰えます。

f:id:kirinnox:20200423174426j:plain

金貨は1枚3点、銀貨は1枚1点になります。

取ったら詰めて補充します。

 

 

 

ゲーム終了と得点

誰かが5枚の勝利点カード(2,3人プレイのときは6枚を獲得したら、全員の手番が同じになるまで手番を行って終了。(つまり、スタートプレイヤーから1番遠いプレイヤーまで回って終了)

 

得点

  • 勝利点カード 書かれた点数
  • 金貨 1枚3点
  • 銀貨 1枚1点
  • 手持ちのキューブ 黄色以外1個1点(黄色は0点)

っで競います。

f:id:kirinnox:20200423174513j:plain

 

 

その他
スパイスの上限

持てるスパイスの数は10個が上限で、それ以上獲得した場合は、手番終了時に10個になるように選んで捨てます。

f:id:kirinnox:20200423174544j:plain

 

 

金貨切れ

金貨がなくなったら、銀貨を金貨のあった位置に置きます。(常に1番左を取るのが得)f:id:kirinnox:20200423174555j:plain

 

 

 

以上です。

 

 

 

 

レビュー

総合 ☆☆☆☆☆
コンポーネント ☆☆☆
盛り上がり ☆☆☆
論理性 ☆☆☆☆
飽きない度 ☆☆☆
重さ ☆☆



総合評価☆☆☆☆☆

f:id:kirinnox:20200426193331j:plain

やべぇ、めっちゃ面白い。

デッキビルド系でもあって、勝利までの道筋を考える系でもあって、リソースマネジメントでもあります。

プレイヤー同士のインタラクションが、どのカードを相手が取るのかくらいしかないので、若干のソロプレイ感はある気がしますが、最近、ソロプレイ感とかどうでも良いんじゃないのか?って思い始めましたw

つまり、スパイスを、うまく取って、うまくチェンジして、うまく勝利点カードを確保するのが面白すぎるんですわw

赤を茶色にして、茶色を黄色4個に戻して、黄色を赤にしてってやってると、だんだん持ってるスパイスが良くなってくる。

このコンボ性の中毒性がヤバい。

このセンチュリー:スパイスロード3部作の1作目であり、ボードゲーマーの棚には必ずと言っていいほどあるのだ。

そして、僕もついに「なぜボードゲーマーの棚にスパイスロードがあるのか」がわかりましたw

面白いからやw

 

そして、おれも例に漏れず、続編も即ポチしたのであった・・・

f:id:kirinnox:20200426193429j:plain

 

絵柄が繋がるのがいかす。

 

ちなみに、この更に右にはセンチュリーゴーレムが繋がるのであった。

 

 

コンポーネント・雰囲気☆☆☆

スパイスとそれを入れるカップがいい味出してます

あとチップが金属製で、良いです。

カードは最初「でかいな」と思いましたが、ゲームが面白かったので、なんか、でかくても良いなって気持ちにw

 

 

盛り上がり☆

地味だな。って思った。

 

 

論理性☆☆☆

コンボを決める道筋を建てて行くのが求められます。

運はカードのめくれ方くらいですが、このめくれ方が重要で。

正直、初手で良いカードが取れると、勝てますw

そこがちょっと気になるところ。

 

 

 

飽きない度☆☆☆☆

なんかやりたくなる。

 

 

重さ☆☆

軽いです。

プレイ時間も短め。

 

 

 

評価まとめ

おもしれぇ(語彙力喪失)

 

 

 

センチュリースパイスロードが好きな人にオススメのゲーム

 

 

プレイ感宝石の煌き遥かなる喜望峰に似てます。

自分の取ったカードを何度も使うという点ではドミニオンか。

でも、スパイスロードが好きならとりあえず2作目のイースタンワンダーズを買おうw 

 

 


お問合せフォームプライバシーポリシー