キリンノックスのボードゲームブログ


 f:id:kirinnox:20200309205819j:plain  f:id:kirinnox:20200309205825j:plain
  f:id:kirinnox:20200309205822j:plain f:id:kirinnox:20200309205813p:plain

Amazonボードゲーム売れ筋ランキング

【ルール紹介】カヴェルナ:忘れられた部族【レビュー】

今回は カヴェルナ:忘れられた部族 を紹介します!


カヴェルナ:忘れられた部族 日本語版

 

プレイ人数1~7人

 

 

ルール紹介

忘れられた部族はカヴェルナの拡張です。

部族ボードが8枚入っています。

f:id:kirinnox:20200529142635j:plain

それぞれメリットやデメリットもある特殊能力を持っています! 

ちなみに両面刷りで、文章による説明の面と、アイコンによる説明の面があります。

f:id:kirinnox:20200529142713j:plain

個人的にはアイコンがスッキリしていて良い感じです。(適宜裏を確認する感じ)

 

また、それぞれのキャラに固有の部屋が4つずつあって

f:id:kirinnox:20200529142728j:plain

基本セットの指定された部屋と入れ替えて使います。

そのキャラだけが使えるわけではなく、一緒にプレイしている全プレイヤーが部屋を作ることができます。

 

 

新要素
果実の宝石

f:id:kirinnox:20200529142810j:plain

キャラや部屋によって、果実の宝石が手に入ります。

果実の宝石はいつでルビーにできる(つまりルビーとして使える) 

さらに、畑に植えると1つ増えます!

f:id:kirinnox:20200529142852j:plain

1回の種まきアクションで2箇所まで撒くことができます。

 

 

キノコ

f:id:kirinnox:20200529142953j:plain

キャラや部屋によって、キノコが手に入ります。

キノコはいつでも野菜にできる(野菜として使える)

さらに、キノコは空いている広間に植える事ができて、植えると1つ増えます。

f:id:kirinnox:20200529143029j:plain

1回の種まきアクションで2箇所まで撒くことができます。

つまり、洞窟に植えることができる野菜みたいな感じですね。

 

 

ゴブリン

キャラや部屋によって、ゴブリンが手に入ります。

f:id:kirinnox:20200529143122j:plain

基本的には人員として使えるのですが

  • 配置は全プレイヤーが通常のコマを置いたあとにしか置けない。
  • 累積する資源を取るときに1つ少なく取る(1個はストックに戻す)
  • 武器を作るときにヘルメットがマイナス2される(3~8の鉱石を払って1~6のヘルメットしか作れない)

というデメリットを持った人員です。

 

 

部族紹介
ケイブゴブリン

f:id:kirinnox:20200529143147j:plain

  • リビング+コマ3人でスタート
  • 累積資源を取るときマイナス1個
  • 鉱石で武器を作るときヘルメットがマイナス2
  • 追加リビングなしで6人可
  • リビング類→0点

という感じの種族です。

 

部屋

f:id:kirinnox:20200529143224j:plain

  • キノコを貰える。
  • 犬 → 戦力5武器にできる。
  • 犬が繁殖する。
  • 動物5種類1セット3点

 

新要素のゴブリンが部族ボードになってるやつです。

デメリットもありますが、いきなり3人スタートは強い!

ケイブゴブリンマーカーもいい感じです。

f:id:kirinnox:20200529143245j:plain

 

 

 

ダークエルフ

f:id:kirinnox:20200529143307j:plain

 

  • 探索LV10の獲得できるものに木2石1でゴブリン+リビングが追加
  • 坑道にルビー鉱床掘るとルビーが貰える。
  • リビング類→0点

f:id:kirinnox:20200529143322j:plain

  • 収穫時 1木→1金(3回まで)
  • 収穫時 動物2頭→3金(2回まで)
  • キノコが貰える。
  • アーチェリー場から一直線の空草原1/2/3マス→3/6/10点

 

結構シンプルな効果の部族ですね。

ゴブリンをとっ捕まえて家族にしちゃうというフレーバーが良いですね。 

 

 

シリコイド

f:id:kirinnox:20200529143337j:plain

  • 食料支払い時、1コマにつき1石(そのターンに生まれたコマも)
  • 収穫時 3飯→1金(2回まで) 1金→1石(1回まで)
  • 部屋と厩に使う石をマイナス1できる。

 

部屋

f:id:kirinnox:20200529143352j:plain

  • 2金→2鉱石1ルビー(1ラウンド1回まで)
  • 洞窟工事で石が貰える。
  • 収穫時 1木 → 1石(2回まで)
  • 隣接する牧場の収容力+3

 

石を食べる部族!

説明書に上級者向けとかいてありました。

かなりトリッキーで面白いです。

 

 

こんな感じで全8種類の部族と32種類の部屋があります。 

 

 

レビュー

総合 ☆☆☆☆☆
コンポーネント ☆☆☆☆☆
盛り上がり ☆☆
論理性 ☆☆☆
飽きない度 ☆☆☆☆☆
重さ ☆☆☆☆


 

総合☆☆☆☆☆

f:id:kirinnox:20200529152858j:plain


めちゃくちゃ面白い
です。

ただでさえカヴェルナが面白いんですがw

しかし、カヴェルナは、毎回のランダム性が、ラウンドカードのめくれる順番くらいしかなく、しかもそれも1~2ターン前後するくらいなので、同じような道筋になりやすかったような気がします。

まぁ同じような展開にしないように、自分で戦略を決めて取り組めば良いんですが、いつも同じ部屋の戦略にいきたくなっちゃうんですよねw

しかし、この部族拡張をいれると、初期条件から途中の道筋もキャラによってかなりかわってくるので、毎回違う戦略を取らざるを得なくなります。

そこが非常に面白い!

リプレイ性が爆上がりです

 全キャラ1回ずつ使っても8回。

でも、どのキャラも2~3回はやりたくなるw

2回ずつやっても16回なので、かなり飽きにくくなりますw

もともと重ゲーだからねw

16回もできたらすげぇよw

 

 

コンポーネント・雰囲気☆☆☆☆☆

f:id:kirinnox:20200529152956j:plain


相変わらずの雰囲気としっかりした厚めのボード。

キャラ絵もロマン。

前述のように、キャラ説明が文章面とアイコン面があるところも良い!

結構複雑なゲームなので、アイコン見ながら考えた方がやりやすい。

細かいルールを確認したかったら裏面をめくる。

基本セットの豪華コンポーネントにプラスされて言うこと無しです。

 

 

盛り上がり☆☆

じっくりゲーです。

 

 

論理性☆☆☆

f:id:kirinnox:20200529153115j:plain


論理性は基本セットから-1☆

若干のキャラ性能差があるような気がするからです。 

あとは相手キャラとの相性とかもある!

でも、そこがまたゲームに違いが生まれて面白いよね。

 

 

飽きない度☆☆☆☆☆

f:id:kirinnox:20200529152914j:plain

もともと重ゲーなのにw

まだ全キャラ使ってないw

リプレイ性上がりました。

 

 

重さ☆☆☆☆

前半はなんとなく見通しを立ててプレイ、終盤は資源やりくりの読み合いのような重いプレイ感。

終盤長考するのが楽しいよw

ただ、5人以上いたら☆5の重さ。

7人もいたら激重になっちゃうよw

 

 

評価まとめ

カヴェルナ好きならマストバイ!

 

 

オススメのアイテム
ダイストレイ

資源を入れてます。

結構ごっちゃり入れてもやりやすいですよ。

f:id:kirinnox:20200529153922j:plain

 

 

カヴェルナ:忘れられた部族が好きな人にオススメのゲーム

 

 

それぞれのキャラの特性を乗りこなすゲームってたまらないなw 

 


お問合せフォームプライバシーポリシー