キリンノックスのボードゲームブログ


 f:id:kirinnox:20200309205819j:plain f:id:kirinnox:20200309205825j:plain
 

Amazonボードゲーム売れ筋ランキング

【ルール紹介】ツォルキン:拡張 部族と予言【レビュー】

今回は ツォルキン:部族と予言 を紹介します!


ツォルキン:マヤ神聖歴拡張セット 部族と予言 (Tzolk'in: The Mayan Calendar:Tribes and Prophecies) ボードゲーム

 

プレイ人数2~5人(基本セットは2~4人、拡張で5人)

 

 

ルール紹介

部族と予言はツォルキンの拡張セットです。

あらたに部族と予言の要素が加わります。

それと、5人目用のコマがついてきます。

 

 

部族タイル

f:id:kirinnox:20200531211146j:plain

部族タイルがなんと13枚も入っています!

ゲーム開始時に各プレイヤーにランダムに2枚の部族タイルを配り、プレイヤーはそのうち1枚を選びます。

各部族には特殊効果があります。

 

 

部族紹介
ヤルク族

f:id:kirinnox:20200531211401j:plain

ワーカー5人スタート!

しかも、1人3コーン食べる!

養えないとマイナス5点!

 

すげぇ・・・面白い部族ですね。

人海戦術。

1コーン軽減の建物2コーン軽減の建物両方建てるとやっと無料になります。

 

 

アハウ・チャマヘズ族

f:id:kirinnox:20200531211413j:plain

回収ターンに1人だけ、1コーン払うと1個先のアクションを行えます。

 

シンプルに使いやすい!

 

 

イツァムナー族

f:id:kirinnox:20200531211325j:plain

技術上げのコストが減るのとレベル4のボーナスをどの技術のボーナスからも選べる。 

 

すげぇ。

技術のモニュメントとかあったときには無双しそう。

 

 

イシュタム族

f:id:kirinnox:20200531211340j:plain

期タイルを3枚保持できるかわりに、任意の神殿マイナス1をしてスタート。

 

シンプル!

プレイ感は基本セットと変わらず。

初期資源の差がいかに大事かわかる部族だw

こういうのも良いなぁ。

 

 

ア・チュイ・カク族

f:id:kirinnox:20200531211334j:plain

2人以上指したときに、それとは別のもともと刺さっていたワーカーを1人抜く事ができる。

 

めちゃくちゃトリッキーだ!

これは上手く使いこなすのが難しいぞ。

 

ヴクブ・カキシュ族

1ターンに1度、歯車に挿すときに1スペース飛ばして挿せる。

ガンガン挿して、ガンガン抜くスタイルが強そう!

 

バラム族

抜くときにアクションを戻って実行するときに、コーンを払う代わりに1コーンもらえる。

かゆいところに手が届く種族!

ワーカーを塩漬けにしとくとうまく戦えそう。 

 

 

シャマン・エク族

1ターンに1回、資源をコーンに変換できる。

逆はできない。

資源をコーンのかわりに確保する戦略が成り立つ。

資源技術を上げたいところ!

 

 

ヤムカァシュ族

ワーカーを何人も挿すときのコストが軽減される。

実際にコスト軽減されるのは2人目と5人目だ。

5人指すことはなかなか無いが、2人目無料は強い!

大量挿し、大量抜き作戦が強い。

 

 

フラカン族

ティカルとウズマル、ヤシュチランとパレンケの歯車が互換の扱いになる。

使いやすいような使いにくいようなw

ワーカーの占有率によって指す歯車を変えられるとこが強み。

 

 

バカブ族

毎手番、コーンが2コーンまで回復。コーン乞いをすると4コーンまで回復する。

貧乏な感じで攻めるのが重要w

パレンケ技術を上げなくても戦える。

使い切ろう!

 

 

アフマキク族

パスができるようになり、パスすると2コーンもらえる。

使い方が難しい!

全部挿しても塩漬けできるw

 

 

キト・ボロン・タム族

歯車に挿すコストが3以降すべて3コーンに。さらに各歯車の最後のワイルドアクションのスペースが+1スペース増築。

強い・・・ワーカー飛び越え挿しをしてなんぼです。

 

 

こんな感じで全13種類の部族が入っています。

 

 

 

予言タイル

新しく予言タイルが追加されます。

f:id:kirinnox:20200531211348j:plain

予言タイルはゲーム開始時にランダムに3枚選びます。

 

ツォルキンは4つの時代がありますが、予言が関係するのは2~4時代です。

f:id:kirinnox:20200531211649j:plain

 

予言タイルの1番上は1回目のフードデイが終わってから、2回目のフードデイまでの間有効な指標です。(画像の2の時代)(画像の1の時代に対応する予言はありません)

f:id:kirinnox:20200531211638j:plain

2回目のフードデイが終わると上から2番目の予言が有効になる。

最後の1枚は3回目のフードデイ後から最後のフードデイまで有効。

 

 

予言タイルの右上には、その行動を取るときに必要な追加コストがかかれていて、基本的にその行動を取るのが難しくなります!(追加コストが払えない場合は出来なくなる)

f:id:kirinnox:20200531211355j:plain

画像の予言だと、黄色の神殿上げるときに、何かの資材を追加で払わないといけない。

しかし、その時代の終わりに、どれくらい達成したかによって点数が入ります。

 

行動がキツくなるのはその時代だけですが、ボーナスの勝利点はフードデイ時点で達成していれば貰えるので、先を見越して取っておくと点がもらえやすくなりますね!(難しいけどw)

 

 

新しい建物

新しい効果をもった建物も入っています。

例えばこの建物は、各時代の終わりに石が貰えるのと

f:id:kirinnox:20200531211706j:plain

 右上に建て替えマークがあるので、別の建物を建てるときに捨てると、左上のコスト(金金)を支払ったことにできます。

f:id:kirinnox:20200531211718j:plain

もちろん、捨てると石を貰える効果はなくなります。

建て替えができる建物ということですね!

こんな感じで、新しい建物が8つ入っています!

f:id:kirinnox:20200531211731j:plain

 

 

5人目用コマとクイックアクションスペース

この拡張に5人目用のコマが入っているので、5人まで遊べるようになります。

f:id:kirinnox:20200531211758j:plain

5人いると歯車の取り合いになっちゃうので、さらに新しい要素として、クイックアクションスペースが追加されます。

f:id:kirinnox:20200531211743j:plain

2ラウンドごとにアクションの内容がかわって

f:id:kirinnox:20200531211808j:plain

 

ココに挿せば即座にアクションを実行できます。

f:id:kirinnox:20200531211612j:plain

 

ちなみに、プレイ人数4人以下でも、5人目のコマをダミーワーカーとして配置して、クイックアクションを導入して遊ぶこともできます。(プレイ感が変わって面白いです!)

f:id:kirinnox:20200531211627j:plain

 

 

紹介は以上です!

 

 

 

 

レビュー

総合 ☆☆☆☆☆
コンポーネント ☆☆☆☆
盛り上がり ☆☆
論理性 ☆☆☆
飽きない度 ☆☆☆☆☆
重さ ☆☆☆☆


 

総合☆☆☆☆☆

f:id:kirinnox:20200531213847j:plain

もともと面白かったツォルキンがさらに面白くなった!

各プレイヤーに部族があって、非対称性が生まれました。

基本セットの変化要素といえば、初期タイルと、あとは2,3人プレイ時のダミーワーカーの位置くらいでした。

故に、毎回同じ戦略に行きたくなって若干マンネリに・・・(まぁ自分で狙う戦略を変えれば良いんだけどねw)

しかし!

部族の拡張が入ることによって、毎回条件がかなりかわってきます。

リプレイ性がバク上げだ!

f:id:kirinnox:20200531213917j:plain

(もともと人数の多いヤルクはドクロプレイが強かった!)

部族によって得意な事が違うので、いろんな戦略にいきたくなるし、予言の順番や種類によっても、狙う行動に変化が生まれます。

面白い・・・

もともとのツォルキンが好きだけど、若干マンネリになってきた人が入れれば、めっちゃ楽しめると思います。 

 

 

 

コンポーネント・雰囲気☆☆☆☆

f:id:kirinnox:20200531213754j:plain

拡張セットのみの評価です。(基本セットは☆5)

部族の絵もなかなか良いし、効果も説明とともにアイコン化もされているので見やすいです。

でも、拡張セットって、内容量の割には割高な感じはしますw

まぁ面白さ的には値段に見合ってる気がするので、そういうものなのでしょうね!

 

 

 

盛り上がり☆☆

じっくりプレイ系です。

 

 

論理性☆☆☆

基本セットからマイナス1です。

理由は、部族によって若干の性能差があるというところw(なので、部族の引きや予言の出方で運がからんできます。)

まぁでも、性能差があったりするのも面白いですよねw

癖のある能力でどう生き抜いていくかを考えるのもまた楽しいです。

 

 

飽きない度☆☆☆☆☆

f:id:kirinnox:20200531214022j:plain

13部族も入っている!

1個1回やっても13回は新鮮な気分でできます。

でも、1回では満足できないから、1部族2回挑戦すると26回もできますw

十分過ぎるw

3回やったら39回w

そもそも、ツォルキンのシステムが面白いからね・・・

 

 

重さ☆☆☆☆

(早打ち)は妻(早打ち)と2人でやってプレイ時間40分くらいです。

「ツォルキンは軽ゲー」とか言い始めましたw

でもじっくり考える場面では長考しますよw 

 

 

評価まとめ

リプレイ性がバク上がって面白さ倍増!

 

 

オススメのアイテム
ダイストレイ

資源をごちゃっと入れておいてもなかなか使いやすい。

f:id:kirinnox:20200531214350j:plain

 

 

ポーカーチップ

このゲームは結構コーンのやりとりが激しいので、ポーカーチップが扱いやすいです。

最初はコーンでやってたんですが、最近は雰囲気は落ちますが、プレイアビリティ重視になりましたw

f:id:kirinnox:20200531214136j:plain

 

  

ツォルキン:部族と予言が好きな人にオススメのゲーム

 

 

この、個々のキャラ性能を乗りこなしてくゲームマジで面白いよね・・・

リプレイ性もヤバい。

 


お問合せフォームプライバシーポリシー